「検索」というチャンスを掴むために準備しておく

この記事に書いてあること

●「検索」というチャンスを掴むために、日々の情報発信を続けることで問い合わせにつながる

●「成功するのにふさわしい準備ができているか?」を自分に問いかけてみる

 

チャンスを掴めるのは準備をしていた者だけ

山倉陽平山倉:メディア作りや情報発信は、「困っているお客さんの悩みを解決するため機会」を掴むために続けていくもの。お客さんは何かに悩んだ時、困ったことがあるときに検索したり、情報収集したりしますよね。

検索結果にあなたの記事が現れる、Facebookのニュースフィードでたまたま見つける、インスタのハッシュタグからあなたのお店を知る、などなど情報を至る所に「そっと」置いておくことで、お客さんと出会うきっかけをネット上に散りばめているわけなのです。

つまりしっかり準備していないと、チャンスを掴み取ることはできない。

大事なのは「自然と出会うこと」。営業の世界でもこちらからアポを取るより、逆アポ(問い合わせ)からの商談の方が圧倒的に成約率が高いですよね。売り込むのではなく、向こうからこちらの気づいてくれる仕掛けができれば、メディア作りは大成功です。

そういう自分もよくチャンスを逃していました。。。「準備が大事だ」というのは、誰もが言っていることだし、自分自身も気づいていたはずなのに、準備不足のため、大きなチャンスを逃してしまったことがたくさんあります。

●ちゃんとした名刺を作っていなくて、セミナーに来ていただいた方とつながりを作れなかった。

●せっかく商談になったのに、自分のUSPが明確にできていなくて、魅力を伝えきれなかった。

などなど、たくさんのチャンスを逃して今に至ります。何事も失敗してからしか気づけないのが、自分の特徴です。。。でも失敗から学び、落ち込んだり、自信を失くしながら、少しずつ成長していくことが大切ですよね!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です