動画配信のタイミングは重要!「定期配信」「不定期配信」「まとめてアップロード」どれがいいの?

この記事で学べること

●動画を定期配信することで得られる最も重要な資産とは?

●1番やりやすそうな不定期配信を考えていた人の9割が配信を続けられない理由

●動画配信を続けられない人がやるべき取り組み

●まとめてアップロードは簡単だけど、視聴者目線で考えるとデメリットが大きい

動画配信のタイミング3パターン!どれが効果的か

山倉陽平山倉:月に1〜2回ほど小さな会社や個人事業をしている方に動画集客の方法をお伝えするセミナーを開催しています。その中でよく「動画って定期的に配信したほうがいいんですか?」というご質問を頂きます。

今日はそれについて、ブログでお答えしていきます。すでに動画を始めている方、これから配信を考えている方の参考になれば幸いです!

結論!「動画は定期配信」をオススメする理由

僕は「定期配信がおすすめです!」と必ずお答えしています。なぜ定期配信を進めているのか?
その理由はこちらです。

—-定期配信でお客様からの信頼を得る

定期配信をオススメする1番の理由は「お客様の信頼を得られるから」です。
WEBでの情報発信となると24時間365日、いつでも自分のタイミングでできてしまいます。その自由度の高さからつい「今日はブログ書かなくていいかな。」「明日は頑張って動画を配信しよう」と考えてしまいがち。偉そうに「定期配信しよう」とお伝えしていますが、私自身もつい動画の配信設定を忘れてしまいそうになったりしてしまいます。

不定期な情報発信やブログが途中で止まってしまうことが多い中、毎週決まった時間に動画を配信しているYoutubeチャンネルがあったらどうでしょうか?

「しっかりしている会社だな」「長く続けているということは、それだけ信頼できそうだ」と感じませんか。
インタビュー動画制作で情報発信をサポートさせて頂いている「ネット通販の魔術師 杉本幸雄先生」は、2017年7月29日から300日間以上、毎日20時にネット通販を成功に導くための動画を配信されておりました。(現在は3日に1本の配信)

この継続性や安定感は、とても信頼につながりますよね。ちなみに杉本先生は2011年より1日も欠かさずブログを書かれています。

定期配信をするためのマインド的には「新聞と同じメディアを配信する」と考えることだとお伝えしています。お金を払って新聞を取っていて、毎朝決まった時間に届いていなかったら信頼感が失われてしまいます。

ちなみにYoutubeクリエイターアカデミーにはこんな一文が掲載されいています。

「YouTube で大きな成功を収めているクリエイターたちは、公開スケジュールが一貫しています。」

「いつも視聴者にチャンネルのことを気にかけてもらうために、定期的な公開スケジュールを設定して視聴者に次のリリース予定を周知することが重要だと多くのクリエイターが実感しています。これは、言わば好きな番組の次のエピソードを期待して待つようなものです。」

定期的は配信はYoutubeでも公認するオススメの配信スタイルであると分かります。

また「不定期配信」と「まとめてアップロード」がオススメではない理由についてもお伝えしたいと思います。「本気で動画集客を学びたい!」という方は、ぜひ読んでみてください。

不定期配信・まとめてアップロードがオススメでない理由

—-不定期配信について

これまでセミナーやコンサルティング、動画制作をしていて感じたのは「不定期配信でいいから動画を配信しよう」と考えていた方の9割くらいは、途中でやめてしまっています。つまり「不定期にすると続かない」というデメリットがあります。

人間は「習慣」で生きる生き物です。その理由は「習慣で生活する方が安全で楽だから」。「動画は気分がノッた時に撮影して、配信しよう」と考えていると、撮影するのにすごくパワーが必要です。普段と違う行動にはストレスや負担がかかってしまいがち。

そんなわけで、決まったスケジュールで撮影する方が実は楽だったりします。特に動画配信の初期の段階は「チャンネル登録者や視聴者が少ない = 配信を待っている人がいない」状態です。そんな中で、継続して成果を出すためには、やはり定期的な配信をするのがオススメです。

また1人で動画配信を続けるのは、どんな人にとっても至難の技です。そのため協力者を募って、一緒に撮影や編集をしてチームで動画を作ることをおすすめしています。そうするとある程度の強制力が働いて、動画配信を継続しやすくなりますね!

 

—-まとめてアップロード

動画配信をしている方の多くは「撮り溜め」をされていると思います。1度の撮影で数本撮影することで、撮影の手間を減らしている方が多いです。その場合、「少しずつ配信するか」「まとめて配信するか」という選択肢が生まれます。

ここでもやはり「1本ずつ定期的に配信する」ことがオススメです。その理由は視聴者目線で考えると見えてきます。例えば10分の動画が1度に4本配信したとします。どんなにその人があなたのチャンネルのファンだったとしても、1度に40分もの動画を見るのは少し負担に感じませんか?

それが週に1本10分間の動画なら、それほどストレスは感じません。そのような理由から、まとめてアップロードもおすすめしていない配信方法です!

 

ぜひ動画は「定期配信」で!

山倉陽平山倉:いかがでしたでしょうか?
・定期配信で信頼してもらえる
・不定期配信は継続しづらい
・1人での定期配信は難しい。パートナーを作る!
・まとめてアップロードは、視聴者の負担になる

という理由から、定期的な配信をおすすめしています。ぜひ既に動画を配信している方も、これから配信しようと考えている方も定期配信をお試しいただけると嬉しく思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です